Clicky

キャットドーム

catdome1.jpg

キャットドームを編みました。🙂

キャットドームは、以前から編んでみたいと思っていたものの一つです 🌻

実は、以前に違う形のものを編んでいたのですが、うまく形にならずに挫折していました。
そのときトライしていたのが、こちらのタイプ  ↓

Cozy Cat Bed
https://www.finecraftguild.com/cat-bed-dome/

糸選びをしくじっていて、ドームの形を作れるだけの硬さがなく、ヘナヘナな状態になってしまいました。。💦

そのときは、色を一番に選んでいたんですね。その次に、太さや予算などを理由に、ネットで選びました。
色はすごく好みだったのですが、やわらかくてコシのない糸だったんですね。きっと、巻き物には最高だったと思います ^^

十分な硬さや弾力があるかどうかは、手にとってみないとわからないですね。糸の特徴を知らずに安易に選ぶと、失敗が多い・・・私はよくやってます。。

このときは、並太2本どりで、芯に丈夫なPP荷造りロープ(100均で買えるやつです)を入れていました。
厚みは出ますが、糸がやわらかいと、芯を入れても継ぎ目がクタクタで自立してくれません。。
それで途中で断念しました。。

ちなみに裏側です ↓

catdome2.jpg

その後、ずいぶん経ってから、雑誌「すてきにハンドメイド」にキャットドームが掲載されているのを見つけました。スッキリ自立した形で、かわいい🌷 
しずく堂さんデザインのキャットドームです。

https://shizukudo.exblog.jp/238934173/

しらないうちに、テトラ型のドームも販売されていますね。こっちもかわいいなー
しずく堂さんのストア:
https://shizukudo.stores.jp/items/5dcbaf0da3423d3d37f6a20c

作り方を見て、糸だけで形を出しているのにビックリ。
なるほどこうすればいいのかーと納得。

しかし、その材料を購入したかというと、そこがあきらめが悪いといいますか。。
家にあるもので作りたい。だって材料はたっぷり買ってあるんだもん。。
あと、軽量化もしたかったです。

芯の荷造りロープはそのまま使うことにして、手持ちの糸のなかで丈夫そうな糸で、色が部屋になじみそうなもの・・DAISOメランジのグレーとオフ白の合太毛糸の2本どりにしました。

catdome_mt1.jpg

かぎ針は10号? アンダリヤ針のNo.10です。

編地はこんな感じで、パッと見にはわからないですが、編み目の間から芯のひもが見えています。
糸の太さ・ボリュームが足りませんでしたね。

catdome_up1.jpg

メランジなら2~3本、もう少し太い糸を2本なら尚ヨシといった感じです。

それでも、硬さはなんとか自立できる程度になりました。が、押すとすぐにつぶせるやわらかさです。
たぶん、毛糸を太くしていけば、程よい硬さになるんじゃないかと思います。

じつは、このドームも8割がた編んでしばらく放置してしまい。。
再開したときには、編み方や減目の位置などすっかりわからなくなっていました。

最後のほうはただ一気に編んだだけで、かなりエエ加減です。😽

catdome3.jpg

さっそく猫が入ってくれましたが、中でジタバタしたり、ツメでバリバリしたり。。

編むのは時間がかかるんだけど・・・果たして寿命はどのくらいでしょうか。。

ボロボロになるまでに、次を作らないとね ☕️

でも、完成できてよかった 🌷🌷
やっぱり完成すると、気分がスッキリして、
>次にまたやれるっていう自信や元気につながる気がします 😊

ribon-b-ani.gifribon-b-ani.gifribon-b-ani.gif

↓ クリックで応援お願いします ・:,。゚・:,。☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(海外パターン)へ ブログランキング・にほんブログ村へ